クラリチン市販安い

クラリチン・クラリチンEX・クラリチンジェネリック(個人輸入)の値段が安いサイトを探してみました。

商品名 価格(税込) 送料 1錠あたりの価格 販売サイト
クラリチンジェネリック(LORITA)100錠 2,145円 無料 約21円 オオサカ堂
クラリチンジェネリック(LORITA)100錠 2,400円 無料 24円 アイドラッグマート
クラリチン 20錠 1,535円 無料 約77円 オオサカ堂
クラリチンジェネリック・ロラタジン錠20錠 2,250円 無料 約113円 ファミリーファーマシー
クラリチンEX14錠 2,138円 - 約153円 -
クラリチン錠10錠 1,800円 無料 180円 ファミリーファーマシー
クラリチンEX7錠 1,490円 - 約213円 -


一番安いクラリチンはオオサカ堂のクラリチンジェネリック(LORITA)の100錠でした。
市販のクラリチンEXをドラッグストアーで買えば、1錠150円から20円するのが、
1錠約20円で買えるのは本当に安くて、助かります。

>>オオサカ堂のクラリチンジェネリックの販売ページはこちら


クラリチンジェネリックを買ってみました。

クラリチンジェネリックを実際にオオサカ堂から買ってみました。

 

公式サイトで、5分もしないで買えました。支払いはクレジットカードで支払いました。

 

届くまでの日数はだいたい一週間ぐらいだったと思います。

 

クラリチンジェネリックはこんな箱に入っています。
名前はLORITA(ロリータ)というみたいです。

 

クラリチンジェネリック(ロリータ)

 

箱の裏はタイ語で書かれているので、何が書かれているのか分かりません。

 

クラリチンジェネリック(ロリータ)箱の裏

 

箱を開けると、10錠入りのシートと取扱説明書が入っています。

 

クラリチン箱の中

 

1シート10錠です。

 

クラリチンジェネリック1シート10錠

 

シートの裏はこんな感じです。

 

クラリチンジェネリック シートの裏

 

1錠はこんな大きさです。普通の薬より小さいので、飲みやすいと思います。

 

クラリチンジェネリック 1錠

 

毎朝、1錠飲んでいます。

 

クラリチンジェネリックは小さい錠剤で、味もしないので飲みやすいです。

 

クラリチンジェネリックは病院で処方されるクラリチンと成分が同じなので当たり前ですが、クラリチンと同じように軽い花粉症にはよく効きます。

 

副作用で眠くなったりもしないので、快適です。

 

100錠入って、2400円程度で買えるので、もし、安くクラリチンを買いたい人や、病院に行って、待たされるのが嫌な方は一度試してみるといいと思います。

 

>>クラリチンをこちらのサイトから購入しました。

 




 

 

 

クラリチンを市販で安く売っているサイトを調べました。

2017年1月25日にクラリチンが市販で買えるようになりました。
商品名はクラリチンEXです。
大正製薬さんから発売されています。
井川遥さんがCMをやったり、ドラッグストアーの前にポスターや看板が出ているので目立っています。

 

クラリチン看板

 

クラリチンEXの希望小売価格は 

 

7錠タイプが1380円(プラス消費税) (1錠あたり213円)

 

14錠タイプが1980円(プラス消費税) (1錠あたり153円)

 

ちょっと高いです。

 

海外の個人輸入で安いクラリチンジェネリックを購入する。病院に行って、処方してもらった方が安いかなと思いますが、病院に行くと、1時間ぐらい待たされて、診察や治療をされて、それから処方箋をだしてもらい、薬局に行って、薬を処方してもらうと、時間やお金が結構かかります。

 

私の場合、毎年、花粉症になっているので、特別、診察や治療をしなくても、花粉症が軽いうちはクラリチンでOKです。

 

花粉が多い時はアレロックを使っています。(ちょっと眠たくなりますが、、、)

 

そこで、なんとかクラリチンが安く買えないかと、ネットで調べたところ、海外からの個人輸入で購入できることが分かりました。

 

個人輸入サイトもたくさんありますが、一番安かったのがオオサカ堂というサイトでした。

 

値段が為替で変わるのですが、私が買った時は100錠で、2145円でした。

 

一錠あたり約21円なので、市販のクラリチンEXの10分の1ですむので本当に助かります。

 

>>クラリチンをこちらのサイトから購入しました。

 




 

 

 

ファミリーファーマシーグローバルなら日本国内の病院で処方しているクラリチン・クラリチンジェネリックが買えます。

ファミリーファーマシーグローバルは日本の医薬品を個人輸入してくれるシンガポールの会社です。

 

このサイトでは、保健が効かないので値段は少し高いのですが、日本で処方している医薬品が買えます。

 

写真をクリックすると販売ページにジャンプします。

 

クラリチン錠10mg 10錠×1シート

 

クラリチンレディタブ錠10mg 10錠×1シート
(レディタブはOD錠と同じ意味で口腔内で水無で溶けてそのままのむ事が出来る薬です。)

 

ロラタジンOD錠10mg「サワイ」 20錠(10錠×2)

 

ロラタジンOD錠10mg「トーワ」 20錠(10錠×2)

 

ロラタジンOD錠10mg「日医工」 20錠(10錠×2)

 

ロラタジン錠10mg「NP」 20錠(10錠×2)

 

クラリチンEX:14錠入(市販薬)

 

クラリチンEX:7錠入(市販薬)

 




 

 

クラリチンEXのCMです。

 

井川遥さん出演 市販薬のクラリチンEX CM「新登場 飛散開始期」篇 30秒

 

井川遥さん出演 市販薬のクラリチンEX CM「新登場 飛散本格期」篇 30秒

 

※私の場合は花粉の飛散が本格的になったら、クラリチンでは効きません。個人差はあると思いますが、残念です。




 

 

クラリチンで妊娠後酷くなった花粉症の症状が緩和しました。

愛知県 ココナッツさんよりクラリチンの体験談をいただきました。

 

私は妊娠をきっかけに花粉症が酷くなってしまいました。

 

出産した次の年に花粉症の症状が酷くて自分で驚きました。

 

常に鼻水がたれていてくしゃみが止まらず、鼻が詰まって風邪声でした。

 

何をするにも集中できず、鼻詰まりのせいで夜も眠れませんでした。

 

初めは市販の花粉症の薬を試しました。

 

何が良いか分からなかったので、一番目立つところに置いてあり、値段の高い花粉症の薬を購入しました。

 

高くてオススメ商品なら花粉症の効果が期待できるだろうと思ったのです。

 

しかし、全くといっていいほどこの市販の花粉症の薬は効きませんでした。

 

何日、この薬を続けて飲んでも花粉症の効果が感じられず、むなしかったです。

 

次第にイライラがつのり、このままでは育児に支障をきたすと思い病院へ行きました。

 

花粉症が原因で病院に行ったのはこのときが初めてです。

 

この病院に処方していただいた花粉症の薬はクラリチンでした。

 

花粉症の薬は初めてなので、抵抗がありましたが市販薬で効かないとなるとこちらに頼るほかありません。

 

クラリチンの副作用として眠くなるといわれていたので、夜寝る前に飲みました。

 

すると今まであった花粉症の症状が嘘のように治まりました。

 

鼻詰まりが解消されてその日からゆっくり眠れたことは今でも記憶に残っています。

 

それからくしゃみの頻度も低くなり、常に鼻水がたれてくるということもなくなりました。

 

鼻水がたれないのでティッシュを使う頻度も極端に少なくなり経済的だと思いました。(笑)

 

クラリチンのおかげで集中して物事をすすめることもできました。

 

確かに副作用として日中も眠くはなりました。

 

ですが眠れないよりずいぶん楽ですし私は日中、育児と家事しかしていなかったので、暇をみつけて仮眠を取ることもできました。

 

クラリチンは様々な花粉症の症状を緩和してくれたので、私にとっては一石五鳥くらいだったと感じています。

 

(愛知県 ココナッツさん)

 

クラリチンは比較的副作用が軽く、あまり眠くならないといわれていますが、やはり個人差があり、眠くなる方もいるようです。